Menu

水素水「さらりんすい」の紹介

Home

水素水「さらりんすい」の紹介

水素水「さらりんすい」の紹介



最近メディアでもよく取り上げられるようになってきた水素ですが、皆様は水素についてどれくらいご存知でしょうか?
もしかすると、このHPをご覧いただいている方の中にも水素水を飲んでいる方がいらっしゃるかもしれません。


今回はナインフィールド・ジャパン株式会社様から販売されている水素水「さらりんすい」のご紹介です。
少しだけお時間をいただければと思います。

ベストライフサポートでは、500mlと60mlとご用意しています。
お試し用のさらりんすい60mlは2980円(税込み)
フルボトルは500ml15750円(税込み)となっています。

さらりんすいの特徴

シリカが水素をイオン化

シリカが水素をイオン化

さらりんすいの代表的な成分はシリカ(ケイ素)水素の2つです。
シリカ(ケイ素)が水素をやさしく抱き込み、イオン化させ、特別な製法でギュッと水の中に濃縮液として閉じ込めています。
この特別な製法により、開封後1~2ヶ月の間、水素が保たれます。
また、還元力が高いのもさらりんすいの特徴です。

シリカ(ケイ素)とは…

シリカ(ケイ素)が不足すると、爪が割れる、髪が抜けやすい、皮膚がたるむなどの症状が現れることが知られています。
高齢者の骨がもろくなるのも、シリカの不足が影響していると指摘されています。
動脈硬化の進行した人の動脈には、シリカが不足しており、健康な人の7%しかシリカが含まれていないという報告があります。
さらに、シリカの不足した血管は、脂肪が沈着しやすくなると推測されています。

即ち、シリカ(ケイ素)をきちんと摂取するということは、細胞を活性化させ、活性化酸素を除去したり、動脈硬化、骨粗鬆症を防ぐなど、細胞を活性化させ、いつまでも若々しく保ち、老化防止などにもつながることになります。

シリカ(ケイ素)とは

水素について

水素は地球上でもっとも軽くて小さい分子!

水素イオンは大きな還元力を持っています。
健康を害する活性酸素を還元化(さび取り)してその活性を抑える働きがあります。
抗酸化物として脳血液関門さえ通過できる健康素材です。

さらりんすいの水素

●物をやわらかくする 「芳醇作用」があります
●沸騰までの時間が早い 「熱伝導効果」があります
●食物本来の味を引き出す 「溶解力」があります

水素ってどんなもの?

水素ってどんなもの?

抗酸化力がケタ違いで悪性酸素を無害な水に変えて体外に排出する働きがあります。
さらに、水素は地球上でもっとも軽くて小さな分子なので、血管が詰まっていても通過することができます。
このように、抗酸化物質の中で唯一血液脳関門を通過できる水素には、脳梗塞・痴呆症、認知症などの抜本的な解決方法になることが期待されています。

用法・用途

◆基本的にコップ1杯(約200cc弱)に10~30滴を入れて飲みます
◆就寝前や朝起きてすぐに日中3~6回飲んでください
◆1日10cc~20ccを目安にしてください
◆初めて飲む方で胸がむかついたりすることがある場合は使用を中止して少量から少しずつ量を増やしてください
◆1回に2~3滴を飲むようにしてください
◆気になる症状のある方は徐々に量を増やしてください
◆1回に飲む水の量を減らして飲む回数を増やした方がより理想的です
◆作り置きするよりも飲む直前に水に入れるのが理想的です

※お茶に入れて飲んでもかまいません
※量を増やしても飲みすぎによる弊害は全くありません