Menu

訪問医療マッサージとは

Home

訪問医療マッサージとは

訪問医療マッサージについて詳しくご説明します!

訪問医療マッサージについて

訪問医療マッサージとは、医師の同意に基づき、国家資格(あんまマッサージ指圧師)を持った施術師が、ご自宅や高齢者施設等に直接お伺いし、関節拘縮や筋萎縮が起こっている部位に、施術師が手技を用いてリハビリ、関節可動域の拡大と筋力増強を促し、症状の改善を目的とする医療マッサージのことです。

歩行が困難な方へ対して、ご自宅や高齢者施設等へ施術師が直接お伺いするため、患者様は外出の心配をせずに安心して医療マッサージを受けることができます。

ご高齢者が寝たきりにならないようにするには、定期的な運動やマッサージが大変重要です。
通常の場合、病院など医療機関が行うリハビリテーションに通うのが一般的ですが、移動、スケジュール、費用負担が大きいといった理由で敬遠される方が多いのが現状です。

また、訪問リハビリテーションを受ける場合でも、他の介護サービスの利用回数が減ってしまって、日常生活に支障が起きる場合もあります。

施術内容・効果

マッサージ効果

マッサージ効果

血液やリンパの循環促進や筋肉の緊張をほぐすことで効果が期待できます。

●新陳代謝の改善
●寝たきりによる褥瘡(床ずれ)の予防
●痛みやしびれの緩和
●身体機能の維持・改善

マッサージ効果

マッサージ効果

関節運動療法により普段、ほとんど動かさなくなっている関節を自動的、他動的に動かすことで以下の効果が期待できます。

●関節可動域の維持や改善
●マッサージ効果とあわせ適度な筋肉への刺激による筋力の維持や改善
●マッサージ効果とあわせ日常生活動作(ADL)の維持や改善

コミュニケーション効果

コミュニケーション効果

マッサージによるスキンシップやボディタッチは、不安や孤独感のあるご利用者様に安心感や安らぎを与えることができます。

また定期的に訪問するスタッフとの、会話やふれあいが利用者様の生活に変化を与え、ご利用者様の心理面でのプラス効果をもたらすことが期待できます。

このような症状の方にご利用いただいております

<<マッサージ>>
◆脳疾患障害後遺症◆脳梗塞後遺症◆パーキンソン病◆多発性脳梗塞◆バーチャ病◆筋ジストロフィー ◆ニューロパチー◆純粋アキネジア◆変形性腰痛症◆変形性膝関節症◆変形性脊椎症◆慢性関節リウマチ ◆腰椎椎間板ヘルニア◆四肢体幹機能障害◆広範脊柱管狭窄症◆大腿骨頸部骨折後遺症◆四肢筋萎縮 ◆大脳皮質萎縮◆多系統萎縮症◆脊髄小脳変性症◆サルコイドーシス◆末梢神経障害◆ギランバレー症候群 ◆長期透析合併症による骨関節障害◆脳性麻痺◆頚髄損傷◆頚椎損傷◆神経原生筋萎縮症◆筋萎縮性側索硬化症 ◆全身廃用性症候群◆上下肢筋肉廃用性萎縮◆閉塞性動脈硬化症◆多発性筋炎◆関節拘縮◆筋固縮 ◆筋萎縮◆運動機能障害・四肢筋力低下 など

<<はり・きゅう>>
◆神経痛◆リウマチ◆頚腕症候群◆五十肩◆腰痛症◆頸椎捻挫後遺症

先生の紹介

山川先生

山川先生

山川 扶美江と申します。
マッサージ免許を取得して15年、学生時代からの経験を含めると18年になります。
また、整形外科で約10年と訪問マッサージを東京で4年間経験いたしました。
この仕事を始めたきっかけは友人が同業種で働いていたことです。
また、医療と介護の中間であるこの仕事は、高齢化社会において私たちを必要としてくれる方々に安くマッサージを提供できる、そんなスタイルに魅力を感じました。

訪問医療マッサージの最大の魅力はご自宅や施設に入居されている身体を動かせない方、歩けても遠くまでいけない方の中で「歩けるようになりたい」「自分で体を動かせるようになりたい」という想いを持った方に、外に出ずに施術を受けていただくことができるという点です。
ただし、短い時間や1回だけの施術では治るものも治りません。
何回も施術すること、他動的にでも体を動かすことが大切です。
これにより、身体の動きがよくなって日常動作が軽くなり、生活が楽になります。
無料体験も行っておりますので、気になられた方は是非一度ご連絡ください。
私たちが丁寧に施術させていただきます。
無料体験実施中